タイムカードアプリを導入すれば、時間外労働や深夜労働、休日労働などの割増賃金の計算を簡単に行えるようになります。タイムカードアプリは出勤、退勤の時刻の記録とともに、労働時間の集計管理も可能で契約社員、アルバイト、正社員などの雇用形態や、労働契約の内容に合わせた割増賃金が適用される労働時間を自動的に計算してくれます。それに、データは自動集計され、他のサービスと連携可能なタイムカードアプリの場合は、給与計算や給与明細の発行などの給与計算システムの作業も、スムーズに実行できるようになります。さまざまな業務が効率アップして、会社自体の生産性の向上を狙えます。また、多くのタイムカードアプリは労働基準法などの法令や法律のルール改正にスムーズに対応し、法律に適した設定に変更できるサービスがあります。

使い勝手の良い機能がたくさん

月額費用がかからないタイムカードアプリも多く存在し、ランニングコストを抑えられるメリットもあります。タイムカードアプリを使ってWebでの勤怠管理に移行することで、従来の紙のタイムカードで行っていた管理の手間を大きく省くことができ便利です。スマートフォンやPCからのWebでの打刻以外にも、音声や指紋などの生体認証や、ICカードやチップでの打刻もできるタイムカードアプリもあります。シンプルで使い勝手の良いアプリや、ワンタッチでの出勤や退勤が可能なタイムカードアプリもあり、Webでの勤怠管理の移行に不安がある場合でも安心して使用可能です。今一度検討してみることで、業務が随分楽になるかもしれません。

タイムレコーダー アプリでは、正確かつ迅速なデータ集計が可能になるため、倦怠管理の効率化を図る上で大変役立ちます。